日本赤十字社 社員の募集

社員について

日本赤十字社の活動は、赤十字の理念に賛同し、支援くださる社員(会員)によって支えられています。特に災害救護、防災・減災への取り組み、国際救援や講習事業の普及などの活動は、社員(会員)の支援がないと成り立ちません。現在、日本赤十字社は個人社員960万人、法人社員12万社のご協力によって支えられています。

社費について

上記の活動の資金は、社員の人が納める「社費」が財源となっています。そのため、社費を納めていただくことにより、日赤社員としての活動資金の援助という形で支援を行うことができます。
那須塩原市では社協が事務局となっており、毎年各自治会に会費の募集を依頼しています。一戸当たり500円以上の拠出により社員となることができます。
※自治会ごとに集金方法が異なる場合がございますので、所属する自治会の集金方法をご確認ください。

寄付金、義援金について

日赤では、社費のほかに寄付金の受付も行っています。日赤活動支援のため目的を限定しない寄付金や、災害が起きた際の被災地への義援金などを受け付けています。那須塩原市では寄付金の受付についても社協が窓口となっています。

詳しくは以下のHPをご確認ください。
日本赤十字社
日本赤十字社栃木県支部