第3期那須塩原市地域福祉計画・地域福祉活動計画

第3期那須塩原市地域福祉計画・地域福祉活動計画

 「ともに助け合い 支え合い 心豊かに安心して暮らせる那須塩原市をめざして」

那須塩原市と那須塩原市社会福祉協議会では、地域福祉を推進する仕組みを示した「地域福祉計画」と、それを実現・実行する「地域福祉活動計画」を、協力して一体的に作りました。

この計画を作るために、市民アンケートや地域座談会などでいただいた市民の皆さんの意見を反映しています。

地域福祉とは、住み慣れた地域において、誰もが安心して生きがいを持って暮らせるよう、地域住民や福祉関係者がお互いに協力して、地域社会の福祉問題に取り組もうという仕組みを作ることです。

計画を推進するためには、市民の皆さんには、自分でできることは自分で行う「自助」、近隣や地域、市民同士で支え合い、助け合う「互助」、市民活動やボランティアによる取り組みが主体的に推進されるような仕組みづくりや支援を行政が行う「公助」といった、それぞれの役割を発揮し、連携しながら進めることが重要です。

一人ひとりが思いやりの心をもち、お互いに支え合う地域づくりを目指しましょう。

 

第3期那須塩原市地域福祉計画・地域福祉活動計画(本編) (PDF:2,970KB)

表紙・はじめに・目次(PDF:970KB)

第1章 計画策定にあたって(PDF:967KB)

第2章 地域福祉に関する現状と課題(PDF:1,337KB)

第3章 計画の基本的な考え方(PDF:1,170KB)

第4章 施策の内容(PDF:1,265KB)

第5章 計画の推進(PDF:718KB)

策定経過、委員会委員名簿等(PDF:910KB)

概要版(PDF:7,325KB)