地域福祉活動補助金(ボランティア活動振興事業)

ボランティア活動振興事業とは

本会では、那須塩原市地域福祉計画の基本理念「ともに助け合い支え合い心豊かに安心して暮らせる那須塩原市をめざして」のもとに、ボランティア団体が主体的に実施する事業等に対して補助することにより、ボランティア活動を支援し、さらなる活動の活性化を目指すとともに、地域の連携と協力体制を構築し地域の福祉課題等の解決を図ることを目的として、次のとおり補助事業を実施しています。

1 申請から交付までの流れ

申請は、随時受け付けております。ただし、補助対象事業の内容が事業の実施を目的とする場合には、当該事業実施日の30日前までに申請してください。
申請書を受理した後、審査を経て補助金を交付します。

2 補助事業者

ボランティア団体(活動拠点が那須塩原市内にあるボランティア活動を主目的とする団体で、活動実績が2年以上ある団体)

3 補助対象事業内容及び補助率

事業の内容補助率備考

ボランティア活動に必要な備品の購入費用

(個人の備品となるようなものは除く)

8/10上限100,000円以内

地域(自治会、福祉部、地区社協など)と共同して行う福祉を目的とした事業

地域(自治会、福祉部、地区社協など)と共同して行う福祉を目的とした事業
5/10上限30,000円以内

他のボランティア団体及び福祉的団体などと共同で行う福祉を目的とした事業

他のボランティア団体及び福祉的団体などと共同で行う福祉を目的とした事業1 他のボランティア団体及び福祉的団体などと共同で行う福祉を目的とした事業2
5/10上限30,000円以内

会員研修事業

(福祉を目的とした活動の充実を図るため、会員の知識・技術の向上のために行われる研修の費用)

会員研修事業
5/10上限30,000円以内

記念事業

(福祉を目的とする広く市民を対象とした講演、講座、式典などの費用)

5/10上限30,000円以内

ボランティア活動を継続するために必要な費用

・新規事業などが定着するまでの間、参加費などをもらいにくい場合の費用
・定期的な物品の購入が必要な活動で会費では不足する費用

8/10上限10,000円以内

その他、社会福祉協議会が認める費用

(那須塩原市社会福祉協議会ボランティアセンターに2年以上登録している団体の運営に必要であると社会福祉協議会会長が認める費用)

10/10上限10,000円以内

※国や地方公共団体の補助金・助成金等を受けている事業、または他の民間機関(財団)等から助成を受けている事業は除きます。また、主たる目的が宗教、政治、選挙に関するものは対象外となります。
※対象となる事業の経費のうち、人件費への支出及び事業に直接関係のない費用への支出は対象外となります。
※「その他、社会福祉協議会が認める費用」の補助事業者については、活動拠点が那須塩原市外の団体及び活動の範囲を特定の地域を対象としている団体は対象外となります。

4 補助対象金額

対象となる事業の経費に、事業ごとの補助率を乗じた金額で上限額の範囲内(千円未満は切り捨て)とします。

5 その他

申請書を提出する際には、補助事業者の当該年度の総会資料等を添付するものとします。
この補助金は、予算の範囲内において交付するものとします。

各種資料ダウンロード

実施要領(PDFファイル 176KB)
申請書類(PDFファイル 127KB) / 申請書類(Wordファイル 51KB)
申請書類記入例(PDFファイル 184KB)
実績報告書(PDFファイル 81KB) / 実績報告書(Wordファイル 45KB)
実績報告書記入例(PDFファイル 204KB)